メルマガ登録・解除 ID: 0000216791
たーちゃんのズバっと!情報起業のド真ん中教えます!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ


YSTから消えたサイト・上がったサイト

YSTが不安定っす。




何十ものサイトがYSTからインデックスを削除されて、
影も形も無くなりました(泣)



ですが、逆に、この前に紹介したシーサーブログで作った
2記事の実験ブログが2位まで上がりました(汗)




ちなみに、キーワードは「企業名+●●●」
(この複合キーワードはゆるめです。)




月間検索回数は9000ちょい。




1位はもちろんその企業のHP(ディレクトリ登録済み)です。




2位にいちゃダメなサイトが上がっちゃいました><




本当はこのブログで、どれくらい変なことしても
YSTで生き残れるのかを試していたのですが・・・(汗)




あれからアクセスが最低200/日です。




稼ごうと思って作ったのではなく、
「何がYSTに影響を与えるのか」を研究していた実験ブログっす。




僕が、このブログに何をしたかというと・・・




メルマガ読者さんだけに、正直に告白しますw




【実験開始】




1、ディスクリプションにスパムのように
「企業名+●●●」、「企業名+●●●+▲▲▲」、・・・・
と、句読点で区切っただけのキーワードの羅列w




2、メタキーワードも上に同じ。




3、RSSを使ったヤフーやグーグルからリンクがもらえるといった
方法はやっていません。




4、記事がない状態で、中小検索エンジンに150ほど登録しました。




5、次の日、1つ目の記事を書いた時に一気に
トラックバック300ほど打ちました。




6、また次の日、2つ目の記事書いた時も
トラックバックを300ほど打ちました。




7、その後、完全放置プレイw




いきなりリンクが増えると危ないと聞いていたので、
それを検証していたのですが(汗)




もちろん、12月27日現在のことですので、
今後、消されてしまうのかもしれません。




ホントは消されるの待ってるんです・・・




ちなみに、アドセンス貼ってみたら、
このブログだけで1日最低10ドル以上稼いでくれました。




もし、1ヶ月経っても削除されなければ、
1ヶ月で3万円以上稼いでくれるブログになっちゃいます。




そうなるとちょっと困っちゃいます(汗)




ヤフーさん、削除するなら早くしてください><




【今回の結果を踏まえての考察】




■1日、100〜300ぐらいのリンクなら大丈夫だった。




■内部リンクがほとんどなくても、上位に出た。
(もちろんコンテンツなんて最悪)




■いらないタグが入りまくるブログ(今回はシーサー)でも、
本格的に作っているサイトより、上に行けた。




■新しいドメインに、不自然に多くのナチュラルリンクをつけても、
今のところ(w)削除されていないどころか、順位をあげた。




ヤフーは常によくわかんないっす。




YSTを含め検索エンジンはアルゴリズムがコロコロ変わります。




今、サイトが圏外に飛ばされたって方もたくさんいらっしゃると思いますが、
また、復活するかもしれませんし、もうずっと圏外かもしれません。




もし、放置ブログをお持ちの方は、上記を参考にしてみては
いかがでしょうか?




ひょっとしたら、復活するかも・・・




それよりも、稼いでいたサイトたちに帰ってきてもらわないと(泣)



旅から帰ってきたら、よく働いてくれているサイトだけでも
帰ってきておいてもらいたいです_| ̄|○




Copyright (c) 簡単にネットで稼ぐたーちゃんのズバっと!情報起業のド真ん中教えます♪. All rights reserved.



簡単にネットで稼ぐたーちゃんのズバっと!情報起業のド真ん中教えます♪サイトTOPへ
この記事へのコメント
「アフィリエイト限定相互リンク集」管理人のジョニーです。相互リンクの申請ありがとうございます。当方へのリンクを確認したところhttp://www.links-style.comへのリンクの確認ができませんでした。。リンクのご確認をよろしくお願い致します^0^/
Posted by アフィリエイト限定相互リンク集 at 2007年01月27日 16:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

WEBサイトにトラックバック機能を付加しPR効果を最大化する
Excerpt: トラックバック機能がないWEBサイトで、最小限のリソースでトラックバックできるようにし、更新情報配信効果を最大限にする方法を紹介します。
Weblog: 『うぇっぶ』のはなし
Tracked: 2007-01-21 01:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。